小林技術コンサルタント

「北方領土の日」の飛行機雲

2月7日(土)「北方領土の日」の午後、ロシアの電子偵察機がオホーツク海から

南下して太平洋東部にかけて飛行した。

このため、防衛省は航空自衛隊の戦闘機2機を緊急発進させたそうです。

領空侵犯は無かったようですが、市民から航空自衛隊(根室)や道警根室署に

問い合わせが相次いだそうです。

飛行機雲は、温度、湿度、気圧などの条件が重なって起こる現象のようです。

今回は少し怖い話ですが、夕日と共にきれいな飛行機雲の写真が撮れました。

 


<< 1 >> 1ページ中1ページ目